• 元祖 自転車通販のサイクルサービスおおやま
  • トップページ
  • 自転車本体
  • 自転車部品
  • 自転車,部品の特価品情報
  • 特集記事,自転車豆知識
  • メンバーサポート
HOME >>> 自転車 >> DAHON (ダホン)
DAHONは、Dr.David Honがアメリカ・カリフォルニアのヒューズ・エアクラフト社で、 レーザー工学の研究を行っていた1970年代に産声を上げます。 ヒューズ・エアクラフト社では、後にNASAのスペースシャトルや軍需産業等に使われる、 画期的なレーザー技術を生み出し、多くの重要な開発に成功を収め、米国特許を取得していました。 しかしDr.Honはその画期的な技術も結局は戦争の道具にされる事にと危惧し、 科学者としての良心が戦争の為の研究開発をする事に徐々に疑問を感じさせるようになります。 そんな時にオイルショックが起き、多くの人がガソリンを求めて長蛇の列を作る光景を目の当たりにします。 その中で、Dr.Honも同じように長時間並びながら、石油に依存して地球を汚し続ける世界に危機感を覚えます。 「移動手段として全ての要素を満たす自転車は折りたためる自転車しかない。 そんな自転車があれば多くの人々が、自分自身にも地球にも優しい移動手段として喜んでくれるのではないか? それが地球の未来を変えるのではないか・・・」彼は自分の良心と向き合って生きる道を選択します。 そして1982年、ついに輝かしい第一号機が世に送り出されたのです。 その後、ジェネーブでの国際発明協会から銀メダルの受賞をはじめ数多くの賞を次々と受賞していきます。 Dr.Honは夢を共有する自転車メーカーを世界中で探しましたが、博士の画期的な自転車に対して大手の自転車メーカーは見向きもせず、 自ら300万ドルの資金を集め台湾に工場を造り、1983年にはDAHONフォールディングバイクを自社で作り始めます。
■ 1975年
オイルショックを機に、折り畳み自転車の研究を開始。
■ 1982年
研究開始から7年の歳月をかけて、 画期的な折り畳み自転車を発表。
■ 1983年
ジュネーブ国際発明協会 銀メダル受賞。 以来、世界最大の折り畳み自転車メーカーとなる。
■ 2007年
DAHONロゴデザインを一新。より現代的で洗練されたイメージにするとともに、環境保護を重視する企業姿勢を視覚化
Guidanceご利用ガイド
Contentコンテンツ
自転車本体 自転車本体

話題の自転車が目白押し!!
納得の1台をお探し下さい

自転車部品 自転車部品

自転車を楽しむ為の
オプションパーツ

自転車やパーツの特価品情報 特価品情報

現品限り,訳有り自転車や
部品の特価販売コーナー

自転車特集と自転車の豆知識 特集/豆知識

覚えておきたい部品と自転車の豆知識と特集記事

メンバーサポート メンバーサポート

自転車の事で困ったら!!
メンバーサポートページ

Topicsトピックス